オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~第1話

歴史

オスマン帝国皇太子スレイマンは、先帝セリムが死んで、皇帝に。

クリミア王国の女アレクサンドラは、タタール人に家族を奪われ、奴隷に。船でオスマン帝国の首都イスタンブールに連れてこられる。

後宮に入れられるが、言うことを聞かないアレクサンドラ。しつけ係に、皇帝に気に入られれば、世界を手に入れられると聞き、その気になる。

スレイマンの鷹匠は、内定の長官になる。気にくわない、前皇帝の側近や宰相たち。

スレイマンは後宮に。アレクサンドラは、スレイマンの名前を叫び、失神。スレイマンの気を引くことに成功する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました