オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第47話

歴史

皇帝は、ソコルルから、皇子ムスタファがペルシア王から受け取った協力の書を受け取り読む。

皇子ムスタファの皇帝への裏切りに戸惑い悩む皇帝。

皇帝の父、セリム1世が、その父バヤジット2世を倒した当時のことを思い出す皇帝。そしてそれを現在に当てはめる皇帝。

皇子ムスタファは、狩り場で、息子メフメトを探す。沼にはまっていたメフメトを助けに行き、一緒にはまる。

部下の手で何とかはい出し、居城に帰ると、悪い知らせ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました