オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第45話

歴史

ミフリマーフ妃は、兄皇子ムスタファの部屋で、ムスタファの印鑑を盗む。

それを使って、ペルシアのタフマースプ王へ皇帝への謀反の誘いの文を偽造するリュステム。

リュステムはさらに、遠征地で、皇子ムスタファへの信頼が厚い常備軍を挑発する。

御前会議では、カラが、皇子ムスタファの誘いがあると皇帝に具申。

皇子ムスタファへの包囲網が敷かれていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました