オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第43話

歴史

皇帝は危篤状態。マヒデブラン妃が、見舞いにあらわれる。皇帝の枕元で、皇帝は、自分と息子ムスタファを苦しめてきた。死ねばいいのにと言い放つ。

帰りに、ヒュッレム妃とすれ違い、マヒデブラン妃の黒染めの服を見て、葬式が待ち遠しいみたいと言われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました