オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第38話

歴史

皇子ムスタファは、皇帝への刺客を止める。ペルシア王子アルカスは知らないと言い張る。

皇子ムスタファの行動は、皇帝にとって不可解なものに映った。

ポーランド王女アンナがやってくる。アンナは、ヒュッレム妃に、王国の財政の窮状を訴える。

ヒュッレム妃は、独断で、ポーランド王国に援助を誓う。

これを皇女ファティマが問題視する。非難するファティマに、ヒュッレム妃の皇子セリムが擁護する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました