オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第33話

歴史

皇帝は、ムスタファ皇子のところへ急ぐ。

ヒュッレム妃は、スンビュル元宦官のところへ行く。スンビュルは小さい家に住んでいた。そこで、苦いコーヒーを初めて飲む。ロクムと一緒に飲むと美味しい。

セリム皇子のもとへ、寝取られ夫が、お金をとりにくる。セリム皇子は追い払うが、側近カザンフェルがお金を払うのを約束。

バヤジトは、セリム皇子よりムスタファ皇子を信じると言う。その言葉に戸惑うハティジェの娘フーリジハン。

コメント

タイトルとURLをコピーしました