オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第31話

歴史

皇帝は、ペルシア王子が亡命してきたため、ハンガリー征服ではなく、ペルシア遠征を目指す。

皇帝は、ムスタファ皇子と仲直りをし、皇帝代理に任じる。ミフリュニーサは、こどもを産む。久しぶりにマヒデブラン妃は笑う。

ヒュッレム妃は、ムスタファ皇子と皇帝の仲直りを苦々しく思う。

セリム皇子のところへ、愛人の夫がやってきて法官に訴えると言う。ヌールバーヌーは、止める方法を考える。

バヤジト皇子が狩りの最中に、執事は、ハティジェの娘フーリジハンを追い払おうとする。フーリジハンは秘密を明かすことで居残ることができた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました