オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第4シーズン 第3話

歴史

召集会議が行われ、大宰相リュステムが、玉座の県マニサに入る皇子を発表する。その皇子は、ヒュッレム妃の皇子セリムだった。

敗れた皇子たちは集まり、皇子ジハンギルは、自分が選ばれなかったことを残念がる。皇子ムスタファらは、皇子セリムを支えようと言い、狩りに参加することなく、任地アマスヤに帰る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました