オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第90話

歴史

1543年になり、依然ヒュッレム妃は、行方不明。皇帝は喪にふし、政務にも乗り気ではない。

皇子ムスタファも、やる気を失っている。

マヒデブラン妃は、このすきに、皇子メフメトを害するため、スパイを派遣し、実行の機会をうかがう。

皇女ハティジェが、ヒュッレム妃行方不明事件に関与している疑惑が出て、皇帝は、皇女ハティジェを追い詰める。皇女ハティジェは、毒を服用し、死亡。

コメント

タイトルとURLをコピーしました