オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第88話

歴史

セリムが病気だという情報は嘘だということが分かった。

しかし、ヒュッレム妃の所在が分からない。

ミフリマーフと皇子メフメトは、皇女シャー、ハティジェ、皇子ムスタファがやったことだと疑う。

皇帝が、ハンガリーから戻ってくると、ヒュッレム妃行方不明だと言うことを知る。

皇帝は、皇女シャー、ハティジェ、マヒデブラン、皇子ムスタファらを疑い、もし関わっていたら、命をとると明言。

コメント

タイトルとURLをコピーしました