オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第67話

歴史

皇女ミフリマーフは、エスマハンがマルコチョールと結婚することに激怒。エスマハンを倒し、怪我をさせる。

エスマハンは、目覚めるが、皇女ミフリマーフのせいにはせず、事故で終わらせようとする。

皇帝はモルタヴィア遠征へ。そこへ遠征に連れてこられれなかった皇子バヤジトが、従者ハサンとともに、勝手に、常備軍内に参加。

常備軍兵士といざこざになり、兄皇子セリムに見つかり、皇帝の不興を買う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました