オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第51話

歴史

皇帝は、ローマ教皇が放った刺客に命を狙われるが、マルコチョールにより助かる。

マルコチョールは、皇帝の近侍に任命される。

皇子バヤジトは、兄皇子セリムが遠征に行くことに嫉妬。ケンカになり、ヒュッレムが怒る。皇帝たちは、イタリア遠征へ赴く。

皇女ハティジェは、マニサに到着。皇子ムスタファは、イタリア遠征に外され怒っているところをたきつける。

皇帝と皇子は遠征中に行方不明に。皇子ムスタファが帝都に進軍。ヒュッレムは、宰相チョバンを呼び、何としても自分たちを守ることを誓わせる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました