オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第34話

歴史

皇帝は、毒を受け、倒れているのをヒュッレムが発見する。

医師で皇帝の乳母子のヤフヤを、大宰相イブラヒムが呼ぶ。ヤフヤは、この毒が未知のものであることが分かり、万病に効く薬を出す。

大宰相イブラヒムは、側女の身辺を探させる。

皇帝は目を覚ます。ヒュッレムは、この毒がイブラヒムらのものによると吹き込む。だまされた皇帝は、アフィフェに、宰相アヤスに事件の管理をさせるように命令する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました