オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第33話

歴史

ミフリマーフは、タフルジャルとのことがばれて、こもりがちになる。

皇子ムスタファは、エレナとの別れを決め、エレナを追い出す。ヒュッレムは、皇子ムスタファを追い落とすため、側女を使う。

皇女ハティジェは、ヒュッレムを首都から追い出すため、大宰相イブラヒムに、メフメト皇子に任地に着くようけしかける。

大宰相イブラヒムは、マヒデブランに手紙を送り、ヒュッレムとの血みどろの戦いが始まるので、準備するように注意を促す。

コメント

タイトルとURLをコピーしました