オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第29話

歴史

リュステムは、イブラヒムと皇帝から、ケト県軍政官として出向を命じられる。ニギャールは、首都から離れ、子どもと離れることを嫌がる。

皇子ムスタファは、マヒデブランの反対むなしく、エレナと結婚することを側女フィダンに言う。

リュステムから、フィルーゼが、サファヴィー朝の皇族であることを知らされるヒュッレム。すかさずフィルーゼを監禁。

皇帝は、ヒュッレムがフィルーゼの秘密を述べると目の前にして立ち去る。フィルーゼは、皇帝と一体一で語り、自分が政争に負けたタフマースブ王のいとこだということ、皇帝への愛は真実だということを語る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました