オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第3シーズン 第23話

歴史

皇子ムスタファとエレナは、エレナの家に帰る。それは規則違反だったので、マヒデブランは、皇子ムスタファをたしなめる。

ミフリマーフは、フィルーゼを遠ざける。フィルーゼは、ミフリマーフに忠誠心を見せる。ヤフヤの手紙をミフリマーフに渡す。

イブラヒムは、ヒュッレムの言葉から、ニギャールとの子どもが生存しているのではないかと思い、墓を探し、あばく。墓に、子はおらず、生きていることを確信。

皇女ハティジェに、居場所を聞くが語らないので、怒りを見せつける。

イブラヒムは、ヒュッレムから、子どもの場所を聞こうとする。その条件に、フィルーゼを追放することを条件にあげる。

後宮に、子どもが現れ、ニギャールは、水を与えるが、それをスンビュル宦官が見て、あわてて子どもを連れ戻す。

ニギャールとリュステムは次の日に結婚する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました