オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第78話

歴史

ギュルシャーは、マヒデブラン派の側近ファトマの頭を水につけ、恨みで脅す。

皇子ムスタファは、任務地マニサへ出発する。

皇女ハティジェは、マトラークチュを呼び、ニギャール女官長に子どもができたことを語る。

イブラヒムは、皇女ハティジェに、ニギャール女官長と不倫をしたと話す。怒る皇女。

ユダヤの貸金融屋に、返済を求められたマヒデブランは、窮地に陥る。

借金問題に気付いたギュルフェムは、マヒデブラン派の側女に首を絞められる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました