オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第77話

歴史

皇女ハティジェは、ニギャール女官長を問い詰めるが、ニギャール女官長は、はぐらかす。ニギャール女官長は、ハティジェの家に監禁される。

尊師の館は、イブラヒムにより襲撃される。いたのは、前大宰相ピリー・メフメトの息子。家族をイブラヒムに崩壊されたための恨みの犯行だった。息子は自決。彼が尊師だったとは。イブラヒムは尊師と信じる。

マヒデブランは、借金に借金を重ね、イブラヒムに助けを求める。イブラヒムは対処すると言う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました