オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第68話

歴史

ニギャール女官長は、マトラークチュと会い、ばれたことを話す。イブラヒムの家人イドリスが尾行していたことをつかむ。

イブラヒムの家にやってきたヒュッレム。家人イドリスが何か言いたそうなのを聞こうとするが、イブラヒムに遮られる。その後、イドリスは消される。

ニギャール女官長は、イブラヒムと会い、遠くへ避難するよう語る。ダイェにこのことを話すと警戒するよう言われる。

ニギャール女官長を迎えに来る二人をダイェは追い払う。ニギャール女官長は、宮殿に引越しをし、出納長として勤める。

皇帝は、皇后が若かりしころに、父帝による長衣の難を逃れることができたことを思い出す。

皇后は目を覚ました。皇帝はダイェを復帰させる。

ギュルシャーは、ダイェを襲撃するよう命じたことで、マヒデブランに愛想をつかされた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました