オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第50話

歴史

皇子ムスタファは、金曜礼拝に出席しないと言い出す。

皇子ムスタファは、側女ノラに入れこむ。イブラヒムは、皇子ムスタファを引きずり出す。

皇后は、ヒュッレムに火をつけた側女に恩赦を与え、女官として再登用する。

マルコチョールは、酒場にいたマトラークチュを介抱し、帰宅したニギャール女官長に会う。ニギャール女官長がその日何をしていたのか不思議に思う。

ダイェは、後宮出納長として復活。

アイビゼは、帰国することになり、マルコチョールに別れの挨拶をする。

皇后は、皇子ムスタファとアイビゼを結婚させようとする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました