オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第45話

歴史

ブダの親オスマン勢が出征中に、ハプスブルク軍が占領してしまう。取り返すために、ハンガリーに出征する皇帝。

皇子ムスタファは、奇襲軍に参加する。敵を打ち倒すムスタファ。敵と視線が合ったときに、とどめを刺すことができず、反撃さえ、傷を負う。

皇子ムスタファは、マルコチョールらに、皇帝に報告をしないように止める。皇帝が皇子ムスタファの腕を触ったときに、皇帝は知ることになった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました