オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第42話

歴史

クリミア・ハン国王女アイビゼは、テラスでマルコチョールの悪口を言う。それを隣で聞いていたヒュッレムは、勘づく。

皇女ハティジェに、双子が産まれる。イブラヒムは、ニギャール女官長のために、家を買う。家の登記書をベフラムの手下に盗られる。

ベフラムはイブラヒムを襲ったのは自分と自供、マルコチョールの密偵になっている遊女が聞く。この話を伝言として聞いたギュル宦官は、ヒュッレムに伝える。

ヒュッレムは、自分への疑いを晴らすため、イブラヒムに伝える。イブラヒムは、ベフラムを捕まえようとするが、逆に、ニギャール女官長へ渡した登記書を持ち出され、取引に応じる。

イブラヒムは、手下に、ベフラム毒殺を命じる。手下から、ベフラム死亡を聞いたイブラヒムの前に、ベフラムが現れ、皇帝に直談判する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました