オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第27話

歴史

皇帝は、王女のところへやってきたが、王女がいない。

ギュルシャーは、ニギャール女官長とギュル宦官が、災難と言っていたことを聞く。

マヒデブランは、洗濯室を調べるが、王女がいない。

マヒデブランは、皇后に王女を隠したのはヒュッレムではないか、と言う。

皇后は、ヒュッレムがミフリマーフに、今後、イブラヒム、皇后、マヒデブラン、ムスタファを消すという話をしているのを見る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました