オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第26話

歴史

イブラヒムは、ニギャール女官長に、ヒュッレムを罠にかけることを命令される。

ヒュッレムは、ニギャール女官長に、王女を始末する方法を聞く。ニギャール女官長は、ペストを利用すれば、犯人がばれないと言う。

側女がペスト患者から血の付いた布をもってきて、ニギャール女官長に引き継ぎ。ニギャール女官長は、布を燃やしてしまう。

ニギャール女官長は、料理に、イブラヒムからもらった毒薬を入れ、王女に渡す。王女の側女が死に、王女は助かった。

ニギャール女官長とギュル宦官は、王女と側女を拉致監禁する。ヒュッレムに王女生存を知らせた。

イブラヒムは、マトラークチュとマトラークの勝負。イブラヒムが優位にたち、イブラヒム一代記のような英雄的行為と叫ぶ。それを皇帝が聞いていて、イブラヒムと勝負。皇帝はイブラヒムをメッタ打ちにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました