オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第21話

歴史

レオの日記を皇帝の前で読ませるイブラヒム。そこにハティジェ重篤の報を聞いたイブラヒムと皇帝は、ハティジェの元へ。

ヒュッレムは、レオの日記を庭へ投げつけ、側女にとりに行かせる。レオの日記はギュルシャーが拾っていた。

マルコチョールは、アルミンの居場所を見つけ、会うがペストにかかっていた。

イブラヒムは、ハティジェを励ますが、イブラヒムの呪いのせいだと言い放つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました