オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第15話

歴史

皇帝はイサベラ王女にキスをして退去。

宦官ギュルは、宦官長スンビュルに、金貨を盗まれる。残った金貨を山中に入れる。

ヒュッレムは、イブラヒムの館に行き、寝ているイサベラ王女を起こし、皇帝に近づいたら殺すと警告。

皇帝とヒュッレム、イブラヒム夫妻が集まる会食に、イサベラ王女が登場。気まずい雰囲気になる。

マルコチョールは、アルミンを誘拐してしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました