オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第10話

歴史

イブラヒムの息子は、イブラヒムが毒の本を触った手で頭をさするため、病にかかる。

ハティジェは、彫刻のせいだと言う。また、イブラヒムが狩猟の館で不倫をしていると思い込んで、イブラヒムに問い詰める。

皇帝は、王女イサベラが思い通りにいかないため、皇子ムスタファに当たったり、母親に当たったりする。

知らず知らずに、皇帝は思いあがっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました