オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ 第2シーズン 第4話

歴史

スレイマンとイブラヒムは、モハーチまで進軍する。橋を将軍マルコが作る。軍が橋を渡りあった後、スレイマンは、橋を破壊することを命じる。

ハンガリー王ラヨシュ2世は、籠城せずに、平原に出て、立ち向かうべきだと語る。

ハンガリー騎士とオスマン帝国軍10万は、ぶつかり合う。スレイマンは、イブラヒムに、皇女が妊娠したことを伝える。頃合いを見て、将軍マルコが退却を命令。

ラヨシュは、オスマン帝国軍の退却を見て、突撃を開始。ハンガリー軍の歩兵と騎兵は距離を広げた。

そこをオスマン帝国軍の大砲が狙いうちにする。帝国軍は反転し、ラヨシュを川に追い詰める。ラヨシュ2世は戦死した。

スレイマンは、ヨーロッパで大勝したことに、体が打ち震えた。この偉大な業績を成し遂げた人物が歴史上いただろうか。スレイマンは謙虚さを忘れてはならないと自戒する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました