インターステラー 無料・あらすじ・ネタバレ

ドラマ

砂嵐などで、農作物が育たず、食糧難の地球が舞台。

主人公クーパーは、エンジニアで元宇宙飛行士だった。娘、息子を地球に残し、NASAの最後の宇宙船に乗った。

目的は、人類の移住地。主導する博士のプランAだった。

クーパーたちは、土星まで、睡眠装置で眠る。球体の銀河の端に宇宙船で侵入。

向こう側の銀河にたどりつく。海がある惑星で、ブラックボックスを回収しに行くが、巨大津波で、仲間を失う。

もうひとつの惑星に行くと、マットデイモン演じる博士が眠っていた。彼の話では、人類が住むにふさわしい星だという。

しかし、その話は嘘で、博士はこの星から逃げるチャンスをうかがっていた。主人公たちの船が乗っ取られそうになるが、ドッキングの場面で博士は死ぬ。

主人公は、ロボットに、量子データを観測させようとするが、主人公は、ロボットと一緒に残ると言って、女博士と別れる。

主人公は、ブラックホールの中に入り、5次元の世界へ。そこでは、昔の娘の姿が。娘に何とか情報を伝えようとモールス信号で伝える。

娘は、博士となり、方程式を解読する。

主人公が目覚めると、そこは土星の居住エリア。人類の住む世界が広がっていた。娘の功績によるものだ。主人公たちの活動も認められていた。

主人公は、自分より年をとった娘と再会。別れて、一人銀河のどこかにいる女博士を探しに旅立つ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました