アーヤと魔女

その他

アーヤは。身寄りのない子が集められた家で育った女の子。アーヤには怖いものは何もなかった。例えば、園長すらアーヤの言いなりになるくらい強い女の子。

そんなある日、珍しくアーヤを引き取りたいという男女の怪しげな二人組が現れ、アーヤを連れて帰った。マンドレークの家は魔女の家。魔法を教えてもらえると思ったアーヤは、とても喜ぶべきことだった。

喜んだのも束の間、家に閉じ込められて、こき使われてばかり・・・。すっかり嫌になったアーヤは、魔女の飼っている黒猫、トーマスに助けてもらいながら、魔女のベラ・ヤーガに魔法をかけてマンドレークを怒らせることに成功したのだ。

マンドレーの正体とは・・・。そして、アーヤは魔女の娘とも知らず人間の娘だと思っている。どのタイミングで、アーヤの正体がわかるのだろうか。楽しみである。

外国の小説で「ハウルの動く城」と同じ原作者。今年冬、NHKのアニメで放送。

コメント

タイトルとURLをコピーしました