そして、ユリコは一人になった

ミステリー

不思議な力によって逆らう者を不幸にする「ユリコ様伝説」が崇拝される神戸市の進学校・百合ヶ原高校は、以前は女子高の名残りがあり、今も男子より女子の方が強い風潮がある。そして、その「ユリコ様伝説」とは何か・・。それは特権的な身分の生徒のこと。「ユリコ様」になれるのは、百合ヶ原高校に通う名前の読みが「ユリコ」である女子生徒、たった一人だけ。もし他に「ユリコ」が複数在籍していた場合には、残り一人になるまで転校や退学で自然淘汰されていく。

新入生の矢坂百合子が入学するまで、百合ヶ原高校には、「ユリコ」は筒見友里子ただ一人だけだったが、新入生には「ユリコ」の名を持つ生徒が百合子を含め4人いた。部活の先輩からユリコ様伝説を聞いた百合子は、親友の嶋倉美月に相談を持ち掛けたが、美月は「ただのオカルト」だと一蹴する。

しかし、三年生の浅香樹里が学校の屋上から飛び下りたのを皮切りに、不幸な出来事が次々と起きてしまう・・・・。

ユリコ様伝説が、これほどまでに崇拝されるのは、なぜなのだろうか?

テレビドラマ化した。

このコンテンツは、U-NEXTで見られます。

U-NEXTを見る

U-NEXTって何?

↓↓40%ポイントバック中!映画も。ラノベも。マンガも。

NetflixもFODも無料期間がなくなったり短くなってしまっています。入るならお早めに。

通常バナー

コメント

タイトルとURLをコピーしました